かにの殻は捨てるべからず

かにの殻は捨てるべからず

おいしく食べた後の、かにの殻や甲羅は、捨ててはいけません。
かにの殻や甲羅にはキトサンが含まれているからです。
かにに含まれているカニキトサンは、脂肪を分解してくれたり、コレステロールを下げてくれたりします。
しかし、かにのアレルギーをお持ちの方や妊婦さんには注意が必要です。
かにアレルギーをお持ちの方は、カニキトサンの副作用が起こるので発疹などが出る場合があります。
妊婦さんにも、かには体の温度を下げるのでやめておいたほうがよいでしょう。
このようなことが問題なければ、カニの殻や甲羅はとても魅力的です。
かにの殻からは、少し炙れば良いお出汁が出ます。
まさに、2度も3度もおいしいかにの殻、このようにお出汁を取ってもまだ捨てないでください。
もちろんあらかじめ剥いてあるかにも人気があります。