生活発見倶楽部

定年したらUターン

若い頃は誰でも都会に憧れるものです。
高校を卒業したあと、進学や就職をするさい、田舎から都会に出る人は多いです。
現実問題として、田舎には適した進学先や就職先がないという問題があります。
でも、それ以上に都会生活への憧れという側面のほうが大きいようです。
ただ、ある程度、年齢が上になってくると、今度は都会の刺激よりも、田舎の落ち着きを求めるようになったりします。
人間も成熟すると、考えが変わってくるということですね。
よくあるパターンは定年を期に田舎にUターンするというものです。
若い頃は都会でアクティブに活動し、年を取ってからは田舎でのんびり過ごす。
こうしたライフスタイルは理想的かもしれませんね。
ただ、田舎に戻るときは、資産を築いてから、凱旋帰国するのがいいでしょうね。