転職リッチと転職貧乏

転職リッチと転職貧乏

転職を重ねてステップアップする人もいれば、最初の職場よりも何ランクも条件が
下がってしまう転職をしてしまう人もいます。
この違いはなんでしょうか?

自分の回りを見回して考えたりしてみたんですが、やはり、ジェネラリストかスペシャリストかの違いがあるような気がするんです。
その会社だけで通用する仕事をそつなくこなせても、特別の知識やスキルがないと他の会社では通用しないんではないでしょうか。
反対に、他の会社でも欲しい知識やスキルをもった人ならば、今の条件よりもよい条件で雇ってもらえるに違いありません。

これは転職に限りませんが、仕事を続けていくうえで、常に自分の知識やスキルを磨いておくことは大切なことだと思います。

日本社会でも終身雇用制が崩れて、大企業でもリストラの嵐が吹いています。
生きのびるためには、もはやのんびりとはしていられないのかもしれません。
看護師さんの場合も同じ。派遣という働き方もキャリアアップになるなら今では「アリ」です。